アンチ夢の国お涙ちょうだい女子ブログ

引き返したほうが身のためかもしれない。

彼氏の車でドライブデートに誘われた、彼氏に好印象を持たれる為に走行中に注意するべき点とは

男性からデートに誘われた時に「今度僕の車で出かけない?」と言われることもあります。

初めての彼氏とのデートがドライブデートとなると、嬉しい反面緊張するものです。

車の中は完全な個室、しかも動きが限られているからです。

彼氏と車でデートをする時に、女性が注意するべき点について紹介します。

1.彼氏の車に勝手に触らない

男性で車にこだわる人は多いものです。

普段から一生懸命車を磨いたり内装にこだわったりして、自分だけの車に仕上げている人もいます。

一方女性はあまり車に興味のない人が多く、つい車の中でそこら中のものを触ってしまうと、彼氏を怒らせてしまうこともあるのです。

車の窓やドアの開け閉めに関してもこだわりがある男性もいます。

中には車の中で飲食は禁止、土足禁止という男性もいます。

彼氏の車だからと勝手に振る舞わず、まずはどの様なルールなのかを確認しておきましょう。

助手席にものが置いてあっても勝手にどかさずに「これはどこに置いたらいい?」と訊いてから動かします。

「シート動かしていい?」「音楽流していい?」等、彼氏に許可をとることを忘れない様にしましょう。

2.香水を付け過ぎない

車の中はニオイがこもり易くなります。

デートだからと気合を入れて香水をつけると、ニオイが強すぎて彼氏が辛い思いをします。

最悪の場合、次からドライブデートに誘ってくれなくなる可能性もあります。

自分のニオイというのは気づきにくく、普段使っている香水ならば余計に鼻が鈍感になってしまっているものです。

先述の通り、彼氏が車にこだわる人の場合、車内の香りにもこだわっている場合もあります。

ドライブデートでは、シャンプーの香りや制汗剤程度にしておいた方が良いでしょう。

3.スマホばかり見ていないこと

多くの人がデートで失敗するのが、常にスマホを見ていて相手に嫌われてしまうというものです。

彼氏は運転手ではなく、あなたと一緒に移動時間を過ごしているのです。

自分だけスマホに集中せずに、今目の前に見える景色や彼氏との会話を大切にしましょう。

どうしてもスマホを使いたい場合には休憩時間にするか、「友達に返信していい?」と彼氏に声掛けをしましょう。

同じスマホをいじるのでも、ちゃんと先に確認を取れば彼氏もイラッとせず済みます。

4.眠らない

前日緊張して中々眠れなかったこともあり、車の中で心地良く揺られ続けていると、つい眠くなってしまうものです。

しかし彼氏が運転してうくれている以上、爆睡するのはマナ―違反です。

どうしても眠くて仕方がない時には休憩を取って貰い、その間に眠る様にしましょう。

5.お金のことはきちんとするパーキングをする時でも黙っているか、先に車を降りてナビをしてあげる様にします。

ドライブデートで高速を使用すると、かなりの料金がかかります。

更にガソリン代もバカになりません。

女性は助手席に座りっぱなしですのでお財布を出す機会が少ないのですが、後からでも高速料金やガソリン代はきちんと支払いましょう。

料金をメモしておき、後から半額彼氏に渡す様にします。

一般道のみで彼氏がガソリン代を受け取らなかった場合には、食事代を支払う様にすると良いでしょう。

「デート代は彼氏が出して当然」という態度は取らないことです。

6.彼氏の運転に口出ししない

ドライブデートで女性がしてしまいがちなのは、つい彼氏の運転に口出ししてしまうことです。

しかし男性は運転に関してはプライドが高く、少しでも口出しされると急にキレる人もいるので注意します。

慣れたカップルだと車の運転にケチをつけて大ゲンカの末に破局してしまうケースが多くあります。

運転中は「カッコいいね」と褒めたりナビをすることはあっても、ハンドル操作やブレーキについては口出しはしません。

パーキングをする時でも黙っているか、先に車を降りて誘導してあげる様にします。

車でのデートは二人の関係をより親密にするのに役立ちます。

上記の注意点を守り、彼氏と二人っきりの時間を楽しんで下さいね。