漫画の国お涙ちょうだい女子ブログ

引き返したほうが身のためかもしれない。

独占欲が強い、貴女の彼氏本人によるそうした気持ちや行動、日常的態度その他、全てに関わる事について

ここの記事では、現在の貴女の彼氏本人による独占欲の強さや気持ち、行動、態度その他、それとの全ての関りのある内容に関しての記述がしてあります。 何か仕事関連の事などで、たまたま貴女が異性の取引先の年齢が近い担当者の方との会話をしているところを彼氏の方が見掛けて叱妬(しっと)をしたり、テレビ番組に出ている男性タレントの方を見て、ただ貴女が格好イイなどといっただけで怒り出す等々、異常な独占欲がある彼氏の方に対しての悩みを抱えておられる女性のみなさんには大変お勧めな記事です。

1.独占欲による叱妬が強い彼氏の方と、何故、お付き合いをするのか

これ自体は大抵の多くの方なら、普通に思われる事でもありますが、あまりにも叱妬が強い彼氏の方なら何故、そんな方を好きになるのか、疑問を抱いたりされる可能性が当たり前のような感じもします。 ただ単に、仕事関係やごく当たり前の日常的行為などで、自分以外の男性と会話や雑談などを貴女がしただけで、その場をたまたま彼氏本人が見掛けた事をきっかけにして激しい叱妬をしたりする程の、異常な独占欲がある事からも、普通の女性の方なら怖がってそうした彼氏本人の元から逃げ出したりする事が普通なので、何かトラブルなどの展開になったりしない限り、関係自体が解消しないといった面もあるかもしれません。

そうではあっても、このような彼氏本人による叱妬といった形での現れる程の、独占欲の異常さといったものは、やはりまともでは無い状態でもあります。

2.彼氏本人による、独占欲の面での強さの度合いを知っておく事

やはり、そうした彼氏本人自身は通常の一般的な男性の方よりも、異常な独占欲の度合いが明かにありますので、その度合いそのものの強さをよく理解をしておく事が、とても大切です。 それだけに、その本人自身が何事に対しても執念深いところがあるという証明にもなりますので、貴女の方としてもそれなら、何かあったりした際に対応がし易いといった面もあります。

そうした叱妬深さやその根因である執念深さのあり方自体、決してまともではありませんので、常に最悪の場合を想定をしながら、様子を見ていく事が大事です。 そして、余りにも過剰に本人が、貴女やその周囲におられるみなさんへのおかしな対応をしたりしてきた場合には、やはりその度合いの程度に応じた対応を、やはり貴女の方も彼氏本人との関係性の今後の有無に関係なく、遠慮なくしていく必要性があります。

3.異常に独占欲の強い方の場合、要注意

これもやはり今まで話してきた内容の続きになる面もありますが、やはり、そうした彼氏本人の性格自体が、まともでは無い独占欲の深さといった執着心そのものの現われですので、こうしたタイプの人間は要注意です。 物事に対しての振り切れない思いとしての価値観のあり方、異常な自分のプライドの高さ、などといった執着心の過剰なあり方ありますので、それだけにエゴの強さがありますので、最悪の場合には本当に何をするかは分かりません。

こうした事情から、貴女自身が女性である以上、まずは自身の身の安全を考慮をした上で、そのような異常性のある彼氏本人との関係性を即座に解消をしていくためにも、警戒の姿勢を崩したりしない事が、とても大切です。

4.彼氏自身による個人的な人間不信による事情もあり

また、これは彼氏本人自身が今まで生きてきた、人生経験上の何かのトラブルや出来事などによって、人間不信になってしまったといった事情なども、大いに考えられます。そうした中、唯一信頼出来る貴女との出会いがあり、そのため、現在の彼女である貴女への執着を持つようになったといった経緯もあります。 しかしそれでもやはり、本人自身による偏りのあるエゴの形での現状は変わりませんので、大いに糾弾をしていく必要がある場合もあります。

5.今回の記事内容からでの結論

やはり、最大の問題点としては、その異常過ぎる程の独占欲といった形で表出している彼氏本人による執着心ですので、これに如何に女性である貴女が上手く対応をしていけるかが、まさに課題です。 しかし、自分だけの力で対応をしていく事自体は限界がありますので、やはりそうした面を考えてみて、周囲の方々の力が必要になってくる面もあります。