漫画・映画・ドラマのレビューサイト

漫画読んだら1つ感想文書くのがモットー

貴女と彼氏本人の何れか、あるいは両者が韓国語を話せる等々、これと関わる全般的な概要について

貴女とご自分の彼氏本人の何れか、あるいは両者が韓国語を話せる場合に関連する、全ての概要についての内容が、今回の記事では記述がされています。 そうしたそれらのような場合で、貴女か彼氏本人、周囲におられるみなさんの何れかが、韓国語を聞いた際に嫌悪感や好感などを感じたりする際での、あり得るようなケースなどについての内容の記述になっていますので、大いに参考にしながら読んでいく価値があります。

1.貴女自身が彼氏本人が話す韓国語に対しての思いを抱く場合について

この場合、貴女の彼氏の方が韓国人あるいは日本人その他の国籍・民族の方で、韓国語が話せる方の場合での話になります。 こうした際にはやはり、貴女ご自身から見た彼氏本人の方が話す韓国語に関してのニュアンスや聴き具合といったような様子になりますので、普通に会話をして評価の有無にも関わらず、正直な感覚や気持ち、印象などについてのイメージを、そのまま伝える方がベストな感じがします。

2.今度は1.でのケースの逆の場合について

この場合、1.の段落とは逆に、貴女自身が話す韓国語を彼氏本人が聞いたりしたケースでの話になります。 こうしたケースでは、韓国語を話す側が貴女の側ですので、彼氏本人の性格、物言いの態度などによっては、特にその彼氏さん自身が韓国語を話せる場合には、少々辛口な評価や厳しい事を言ったりするようなところもあるかもしれません。 しかし、そうした韓国語が話せる立場としての、彼氏本人からの厳しい内容の評価の言い方自体も、お互いに本当に好きな気持ちの現われでもありますので、決して悪い意味などはありません。

3.貴女が韓国語が嫌いで、彼氏本人から聞いたりした場合について

この場合、特に彼氏本人の方が余程な感情的な人間では無い限りは、正直に韓国語が嫌いである気持ちを本人に対して、軽く伝えたりした方が、正直な印象を与えますのでプラスである感じがします。 ただ、それでも自分の正直な、韓国語自体が好きではない事を伝えたりする際には、やはり言い方などはなるだけ丁寧にしながら、自分の思いを伝えていくような形が、一番ベストなあり方なのは間違いがありません。

4.彼氏本人が韓国語が嫌いで、貴女が話しているところを聞いて正直にその旨をはなしてきたりした場合

この場合も本当にケース・バイ・ケースですので、それぞれでの場合に合った対応をしていく必要性がやはりあります。 最初からそうした彼氏さん自身が、嫌悪感丸出しで嫌いな旨を少々乱暴な言い方で話してきたりした場合には、考えもののところがある事は分かります。

一方、丁寧な言い方で優しく正直に伝えてきた彼氏の方の場合には、それ程は嫌悪感の度合いなどは強くは無いような感じもします。そうした事から、貴女の側も丁寧に、機会があれば一緒に韓国語の会話などの練習をしよう、などと話し掛ければ中々な好印象を与える事もありますので、こうした気配りなども大変お勧めなところがあります。

本当にこの場合も、様々な多くのケースなども存在したりしてはいますが、相手の彼氏の方による対応面でのあり方も異なりますので、それぞれに合う対応の仕方が必要になってきます。

5.この記事での内容を踏まえた上で

やはり、この国の国語ではない「韓国語」といった諸外国語の1つですので、英語や中国語、ラテン語その他の各国の言語の場合と同じく、異質な目や耳で見たり聴いたりされたりする方も決して少なくはありません。 また、好き嫌いの程度さがある程度ある面などもありますので、そうしたところがやはり、韓国語ならではの現状であり特徴でもあるところと言えます。

中々普段は、日本本土では話す機会が無い分、それだけに親近感が無いようなところも否めませんが、それでも韓国人・朝鮮人の方が多い場所では中々使えますので、身に着けておく事には越したりした事はありません。