漫画の国お涙ちょうだい女子ブログ

引き返したほうが身のためかもしれない。

ご飯の美味しい食べ方について〜余ったご飯や冷えたご飯、鍋の締めなどの美味しい食べ方を紹介します

ご飯の美味しい食べ方についての豆知識です。リゾット、おかゆ、ナベの締めに、ご飯や麺をスープに入れたりしますよね。普通は、具材や卵をを入れて、ご飯や麺を入れると思います。それでも確かにおいしく鍋の締めを楽しむことができますが、ひと工夫を加えることによって、さらにおいしく仕上げることができます。特にこれは、ご飯をさっぱり楽しみたい人への豆知識です。そのおいしく食べる方法とは、ご飯を鍋のスープの中に入れる直前に、ご飯をザルに入れて、流水やお湯で軽く洗うことです。このように鍋に入れる前にご飯を洗うことによって、ご飯のあの滑りやベトベト感を取り去ることができます。余計なこのベトベト感が取れるので、私はこの方法でよく食べています。また、冷えたご飯もお湯で洗うことによって、温度が高まるとともに、滑りやベトベト感が取れるので食べやすくなります。また、お湯で洗うことで温度を上げることで、電子レンジで冷えたご飯を温めたときのような、あのくさい臭いが出てきません。ここでの注意点は、鍋のスープに入れる直前で洗わないと、ご飯がおいしくなくなってしまうので、ご飯を洗うタイミングには気をつけてください。続いて、余ったご飯についての豆知識です。ご飯を食べきれなかったときに、すぐにラップにくるみ、冷凍庫で冷凍をすることで、美味しく食べることができます。常温で余ったご飯を保存しておくと、長持ちせず、また、味が劣化してしまうので、オススメできません。しかし、このように余ったご飯を冷凍することは、味をある程度維持することができ、また、2週間程度であれば、保存することが可能です。私の家では、ご飯が余ったときはこのような方法で保存をしています。ただし、この方法は、ご飯の味が多少は劣化してしまうので、それがきになる人は解凍後の食べ方に注意が必要です。もし、味が気になるのであれば、冷凍したご飯を電子レンジで解凍し、卵や肉類を入れ、味付けを強めにしたチャーハンにすると、ご飯のくさみがあまり出てこず、美味しく食べることができます。また、チャーハン以外でも、ご飯を炒めるという手順を踏めば、ご飯独特のくさみが気にならないように食べることができます。また、私のオススメの冷凍したご飯の食べ方は、カップラーメンと一緒に食べることです。これは炒める食べ方ではありませんが、美味しく食べることができます。まずは、先ほどと同様にご飯を電子レンジで解凍します。そのご飯を、食べ終わったカップラーメンのスープに入れると、鍋の締めのような料理になります。少し手間はかかりますが、そこにネギや肉類を入れて食べると美味しいので、オススメです。ぜひ試してみてください。