アンチ夢の国お涙ちょうだい女子ブログ

引き返したほうが身のためかもしれない。

二次元+声優+ラップ=ヒプノシスマイク アイドルものの時代は終わった?これからはラップバトルの時代が到来するかも?

■ヒプノシスマイクとは?

ヒプノシスマイクとは2017年からコンテンツがスタートした、(主に)女性向けの二次元コンテンツです。

新人声優を起用したアイドルものが多い中で、新人からベテラン声優から、キャリアの枠を越えて豪華声優陣が12人、キャラクターの声を担当しています。

そのキャラクター達は、実際の現代に近い世界観(実際にはH歴と呼ばれる架空の世界での物語ですが、ベースとなっているのが現代です)の中、女性が権力を持ち、男性が虐げられてしまった世界の中で、各ディビジョン(イケブクロ・ヨコハマ・シンジュク・シブヤ)に分かれて、ラップを使ったバトルで抗争をするというものです。

最近ではハイ&ローや、フリースタイルダンジョンといった、抗争ものを取り扱ったコンテンツが多くあるため、それをイメージして頂けると分かりやすいかもしれません。

そのディビジョンの中から選ばれた3人のキャラクターがチームを組み、ラップバトルを行うというものです。

■対戦方式は?

抗争をするのは良いけれど、どこが勝つか負けるかを決めるのは物語上のものではなく、なんと『ファンによる投票』なのです。

この投票というものは、ヒプノシスマイクのグッズやCDを購入した時についてくる『投票券』に、自分が応援したいディビジョンを投票するという方式なのです。

4つのディビジョンの中で、既に2チームずつのCDが発売される事が決まっています。

そのCDを聞いたり、グッズを買ったりして投票したそれぞれのチームが勝ち上がり決勝戦を行うのです。

まさに『ヘッズ(ヒップホップ用語でファンを意味します)』同士の闘いとなるのです。

■それでも困った事も…

投票するとなった際、皆がどこのディビジョンに投票をするのか、どこを応援するのか、というのはAKBなどの総選挙でも話題になる部分です。

魅力的なキャラクターと個性豊かな楽曲、そしてドラマパートと、全てにおいて制作サイドが全霊を込めて作り上げたものに対して、一部のファンの間では『どこに投票すればいいのか分からない』と、迷ってしまう人も増えています。

好きなキャラクターのいるディビジョンに投票をするつもりが、新しいCDを買ってから気持ちが揺らいでしまう…と、ヘッズの謝を悩ませる展開となっています。

因縁を持つキャラクター同士の闘いを聴きたい、でも、そうじゃないキャラクター同士がどんな掛け合いをするのかも聴いてみたい。

そんなジレンマがファンの間で巻き起こっています。

果たして、このディビジョンバトルを制するのはどこのチームなのか。

結果を楽しみにしているファンは、ドキドキと不安がたまらない事だろうと思います。