漫画・映画・ドラマのレビューサイト

漫画読んだら1つ感想文書くのがモットー

初めてビットコインを買ったのはビットフライヤーで、仮想通貨バブルがはじけるまでとても楽しかった

私の夢は十分な不労所得を得て世界中を自由に移動したり好きなことをして暮らすことです。

それでニューヨーク市場の大手IT企業に投資したいと思っていたのですが、1株でさえ買う余裕がなくてどうしたものかと思っていました。

そんな時に見つけたのが仮想通貨で、わずかなお金から投資できそうだったので早速取引所に口座を開設することにします。

まず作った口座はビットフライヤーとコインチェックで、クレジットカードが1000円から使えるのはビットフライヤーだけだったのでそこでビットコインを買います。

それは2017年7月のことでした。

買ったらどんどん値が下がりがっかりしたのですが、株の短期売買で手数料の分損した経験からすぐに売らずにずっと持つことにします。

そうすると同年8月のビットコインキャッシュの誕生が無事行われ、保有しているビットコインの数に応じてそれが付与され、さらにビットコインが大きく値上がりしてすっかり仮想通貨にはまりました。

毎月コツコツ投資し、他の銘柄にも手を出してみて、COMSAという日本のICOプラットフォームのICOに参加してみたりします。

世界で仮想通貨のことが語られ、値上がりもするのでどんどん盛り上がって行きその頃はとても楽しかったです。

COMSAの運営はテックビューロがしているのですが、そこが運営するZaifという取引所をCOMSAに投資するために登録したら、そこの手数料が他より安いことを知り、今度はそこをメインにしてビットコイン、ネム、イーサリアムを中心に投資します。

あとビットコインのさらなるハードフォークで生まれる通貨を得るために海外取引所のBinanceに口座を作り送金もしました。

自分はこれからも仮想通貨にコツコツ投資していけばどんどん資産が増えてハッピーになれるのだなと考えていたのですが、ついに仮想通貨バブルが起こります。

それは2018年1月のことで、私はその前にいつもの倍以上の金額を投資していたので非常に大きなダメージを受けました。

その経験から思ったのは毎月一定額を投資しようと決めていたのにそれを破ってしまったことから損をしてしまった、変わらずコツコツと投資していれば逆に設けられたのに、と現在回復している相場を見て思います。

やはり投資はよく言われるように毎月コツコツとするのが一番安全で儲かりやすいのだとしみじみ思いました。

これから仮想通貨にまた投資するのか、それとも別のことに使うのか考えていますが、もっと収入を増やすためにビジネスに力入れるべきではないかと考えています。