アンチ夢の国お涙ちょうだい女子ブログ

引き返したほうが身のためかもしれない。

大好きな浦和レッズを今後も大好きでいたい。もっと浦和レッズの良さを全世界に知ってほしい。

サッカーが大好きなのでサッカーについて話をします。日本には、ほぼ全部の都道府県にプロサッカーチームがあります。無い県であっても実業団などのチームはたくさん存在しています。ここで紹介するのはJ1に属している埼玉県さいたま市をホームタウンにする浦和レッドダイヤモンズ(以下浦和レッズ)です。

昔は、浦和レッズはお荷物クラブと言われ弱小チームでした。徐々に浦和レッズは強くなっていきました。リーグを制覇したり、天皇杯で優勝したり、Jリーグカップを制したり、日本で初めてアジアチャンピオンズリーグを制覇しました。10年後、去年ですが、再びアジアチャンピオンズリーグを制覇しアジア王者となりました。

浦和レッズのすごさは、サッカーはもちろんのことサポーター数だと思います。本当に熱烈なサポーターが多いと思います。We are REDSコールの大きさは本当にすごくて迫力があります。生で聞いたら感動するくらいのレベルだと思います。テレビで見ていましたが、ACL final 2nd コレオ 浦和は本当にすごかったです。ぜひあれは見てほしいと思います。

次に選手について話をしたいと思います。浦和レッズには、日本を代表する選手がたくさんいます。今回のワールドカップにも何人かは選ばれるのではないかと思います。中でもDFの槙野選手はほぼ当確レベルなのではないかと思っています。GKの西川選手、MFの遠藤選手あたりも選ばれればとても嬉しく思います。浦和レッズは今年監督が変わりましたが、とても攻撃的なサッカーをします。DFでもガンガン前へ上がってくるようなサッカーは見ていてとても面白いです。華麗なパスワークは見ていてとてもほれぼれします。司令塔であるMFの柏木選手のゲームメイクはとても見ごたえがあります。柏木選手は元日本代表で今回も選ばれてほしい気持ちがありますが、ここ数年呼ばれることがないため、ワールドカップ出場は難しいのではないかと思います。そして、FWの興梠選手のポストプレーの上手さはJリーグでも随一であると思います。あまり背は高くないのですが、体を張ってするプレーはかっこいいと思います。得点力も高く、去年は得点王まであと少しのところでした。興梠選手のキャリアハイという結果を残しました。今年もとても期待しています。

今年は、監督交代があり、いまいちリーグ戦で結果が出ていません。しかし、選手を応援し続けます。今後も面白いサッカーを期待しています。