漫画の国お涙ちょうだい女子ブログ

引き返したほうが身のためかもしれない。

念願のホームベーカリーを購入、少し手間はかかるけど、スーパーで買う食パンより美味しい!楽しい!!

ホームベーカリーは、3年ほど前から欲しいなぁと思っていましたが、置く場所がない、主人が「調理家電がたくさんあるのでもう必要ない」と言う、食パンを買うほうが安い&楽・・・などの理由から、なんとなく買えずにいました。

しかし、自分の誕生日という口実で購入することにしました。

機能のいいものや大手メーカーのものは2万~3万円ほどする中、まずはホームベーカリーとはどんなものかということを確認するためにも高額をかけることにリスクを感じたので、最低限の機能でホームベーカリーでは知られていると思われたシロカ製のホームベーカリーSB-111にしました。

ネットで7,000円弱ほどでした。

家でパンを作るのは初めてだったので、「発酵」「イースト」などわからないことだらけでしたが、まずは基本の食パンに必要な材料をレシピに書いてあるとおりに購入し、グラム単位でしっかり測り、きっちり作りました。

最初はガッタンガッタンと生地をこねる結構大きな動作音がして、その数時間後にパンが焼けるいい匂いが部屋に漂いはじめました。

ピーッと完成を知らせる音がしたのでフタを開けてみると・・・ふっくらしたパン、部屋中にあふれる焼き立てパンの匂い。

さっそく焼きたてを試食しました。

「お、おいしい・・・!」

ふわっふわの食感で、バターやジャムをつけなくても十分美味しい!

その後、食パンはたまには買いますが、ほとんど自宅でホームベーカリーで作るようになりました。

主材料である強力粉は安い店を見つけたのでそこでまとめ買いをすることで、原価はいつも買っていた食パンと同じくらいでできることがわかりました。

図書館でパン作りの本を借りたり、ネットで調べれば、レシピはかなりたくさん出てきます。

食パンだけでなく、生地だけ作って惣菜パンを作ったり、チョコを練り込んだり違う種類の食パンを作ったりして、楽しんでいます。

安い価格帯の機種でしたが、お餅やパスタ、うどんなども作れるようで、今後チャレンジしたいと思います。

1万円を切る値段でこれだけの機能がついたものを買えたので、とても満足しています。

パンは主に朝食で食べるのですが、タイマー機能でセットしておけば、朝には焼き立てのパンを食べられます。

パンよりごはん派だった子どもたちが、ホームベーカリーで作った焼き立てパンは非常によく食べます。

結局、購入に消極的だった主人も「美味しい」と言って食べています。

もっと早く買えばよかった!

もし壊れても、ホームベーカリーはまた購入してでも使っていきたい家電だと思います。