アンチ夢の国お涙ちょうだい女子ブログ

引き返したほうが身のためかもしれない。

「糖尿病まっしぐら!!」個人的世界で1番美味しい飲み物!!森永乳業のマウントレーニア愛!

僕は森永乳業の飲料、マウントレーニアがめちゃくちゃめちゃくちゃ大好きです。

1日3本(数え方あってるかな)調子のいい日は5,6本飲みます。

元々カフォオレなどの乳飲料、コーヒー飲料が大好きで

よく飲んでいるのですが

マウントレーニアだけは格別です。

しかし何故僕がマウントレーニアを格別と言うのか。

カフォオレの種類がたくさんある中で、何故マウントレーニアなのか。

マウントレーニアのどこが他のカフォオレと違うのかを

説明したいところなのですが

僕自身語彙力が全くないのと

「なんとなく、マウントレーニアのが美味しくね?」

「ほんとにマウントレーニアうまい!!」

ぐらいの感想しか言うことができません。

1日3本くらい飲む癖に!!!

なんかこう、あれですよね、ミルクとコーヒーがすごいちょうどいいんすよね。ええ。

僕は現代の若者、さとり世代と言われる世代の人間で社会人をしております。

特にお金をかける趣味もなく、高級車や高級なブランド物の腕時計などには全く興味がない。

ギャンブルもタバコもやらない、エロい店に行くこともしない、もうものの見事に現代のつまらない若者の代表

みたいな人間です。 将来の夢は月の給料が5万円上がること、です!!

世の中に必要なモノと情報が溢れかえった時代に

生まれ、育った結果、今世の中にはこんな僕みたいな若者ばかりです。

そんな僕らにたいして、毎日同じ話しを繰り返し、「俺の若かった頃はなぁ!」と声のボリュームの調節もきかない、鬱陶しいオヤジが嘆いてるのをよく聞いたり、ブログ等の記事で見ます。

目くそ鼻くそ。

申し訳ございません。話しがマウントレーニア愛

から脱線しました。失礼いたしました。

話しを元に戻しますと、そんなお金の使い方を知らないような僕なのですがいつも給料日前になると財布の中がスカスカ!小銭がジャリジャリ!

そんなに浪費癖があるわけでもない僕、借金もしておらず、一人暮らしをしているのですが、生活費を自分でやりくりする必要こそありますが。

毎月毎月ギリギリで生活しております。

この感じなので客観的に見るとお金を使うことがないように思うかもしれません。

なのに何故給料日前になるとお金がないのでしょうか。

そう!!!

マウントレーニアを買いまくっているからです!!!

月末になると財布の中身はお札ではなくコンビニやスーパーで買ったマウントレーニアのレシートでいっぱい!!

なんかこう、こんだけマウントレーニア買ってる

っていう証明をそのレシートで出来て

いくら分買ったらマウントレーニア1つプレゼント!

みたいなシステム出来ねえかなぁと考えております。

ですからもう僕はマウントレーニアの味にやられてしまい、もうマウントレーニア中毒です。

本当に毎日飲みます。

コンビニやスーパーでカップの飲料の売り場に行き

あのマウントレーニアのパッケージがあるのを発見した時。

人生の生きる喜びを感じます。

生きててよかった。

また今日もマウントレーニアを飲める。と。

もうマウントレーニアだけを取り扱う自販機を作って

家の前に設置したいくらい好きですね。

しかしながらごくたまに、時間帯や行くお店によって

コンビニやスーパーで、マウントレーニアが売り切れているという最悪の状況に遭遇することがあります。

大抵売り場に行くと、いつもある位置にマウントレーニアは並んでおります。

人気商品でしょうから、客の目線のちょっと下の位置

くらいに大抵ディスプレイされてあり、見つけやすいところにディスプレイされてあります。

ですがその棚周辺を探してみても、その隣のレンジでチンして食べるホルモン炒めやらおでんやらが売ってあるコーナーにも

どこにもマウントレーニアがありません。

一旦お菓子コーナーに行って心を落ち着かせ

もう一度飲料の売り場に戻って探しても

無いのです。

もうあの時の気持ち。あの絶望感。

この世の地獄です。地獄。

太宰治の人間失格を読んだ後くらい不気味で後味の悪い心持ち。

コンビニ、失格。スーパー、失格。

と呟いてお店を出ることにしています。

そんな気持ちに陥るくらい、僕はマウントレーニアを愛しております。

しかしこんなにマウントレーニアを飲んでいる僕ですから

身体への影響がとても気になる。

糖尿病になりはしないか、病気になりはしないか、と。

幸い、まだ若いからか

同じ話しを何度もしないし

声のボリュームだってちゃんと調節できる。(これは人それぞれか。)

高校生くらいの歳の子に「俺の高校生の頃はなぁ」

なんて鬱陶しい話しもしません。

失礼、また話が脱線してしまいました。

そう、若いからか、会社で行う健康診断も何も問題もなく、体型もいたって普通。

学生の頃にスポーツもしていたのでその貯金で今もやや引き締まった体型をしていまして、メタボにもなっておりません。

文字数が限界に到達しそうなのでここでサクッと終わらさせていただきます。

僕のマウントレーニア愛は2000字では収まらなかったです。