漫画の国お涙ちょうだい女子ブログ

引き返したほうが身のためかもしれない。

初めて夢中になった愛すべきぬいぐるみキャラクターホワイトラスカルぬいぐるみBIG

私の愛といえば、エスケイジャパンの縫いるぐるみのホワイトラスカルぬいぐるみBIGというかわいいくてふわふわでもこもこなぬいぐるみが14個ほど家にあります。

UFOキャッチャーの景品で冬季限定物なのですが、私の持っているぬいぐるみ14個は、UFOキャッチャーで自分でとったものでなくて、全てヤフーオークションで、落札して購入したものです。初めてヤフーオークションで、購入し第4種便でいずれも家に届いた時はとても嬉しく思っていたことを思い出します。

ホワイトラスカルぬいぐるみは、本当に愛らしいぬいぐるみで見ていていつも癒されます。

ホワイトラスカルぬいぐるみのチャームポイントは縞々の尻尾と綺麗なホワイトクリーム色をしているところです。

そしてつぶらに見える真ん丸でいて小さな瞳もとても可愛いんです。

ひげもついているのですが、ぴ~んと横にはっているので、うかつに顔にラスカルと近づけると鼻の穴にチクリと刺さってしまい痛いときもありますが、それでもふわふわでも子もしていてとても抱き心地もよく大きさもちょうどいいんです。

つい最近ホワイトラスカルぬいぐるみを100均で売っていたオシャレ着洗いのネットが二つあるのですが、ネットに1個ずつ入れて、洗濯機に入れて回したのですが、中綿が出てしまわないか心配していたのですが、洗い立ての猫のようにとってもかわいい姿で登場し、ホッと一安心して、そのまま服を干しているときに使うハンガーに耳を洗濯ばさみに挟んで乾かすと新品の頃の状態に戻りました。

子供にねだられて致し方なくママチャリの前かごに乗せ、子供と一緒にラスカルを連れて外に散歩したこともあります。

恥ずかしかったのですが、前かごに乗せているラスカルは本当に愛らしく、気恥ずかしさを感じつつもやっぱり可愛いななんて思いながら子供と一緒に自転車にラスカルのぬいぐるみを乗せて走っておりました。

でも本音を言えば、可愛らしいぬいぐるみですので、また自転車に乗せて走ってもいいなとはうっすら思うのですが、やっぱり子供がいないと一人でのせて走る勇気はありません。

2014年以降出品されることがなくなっていたのですが、今年の4月末ごろに久々にヤフーオークションで、見かけたりしたのですが、近頃はめったに出品されることはなくチャンスだとは思って迷っていたのですが、もう家に既に沢山あるのでどうしようかとためらっている間に、他の落札者に落札されてしまい落札のチャンスを逃してしまいました。

今では、オークションにめったに登場してこないホワイトラスカルぬいぐるみは、私にとって初めて夢中になり愛したキャラクターもののぬいぐるみです。