漫画・映画・ドラマのレビューサイト

漫画読んだら1つ感想文書くのがモットー

大阪の男性は、色々なことを面白いと思っているようですね。地方出身の私には、理解出来ませんでした。

私がコンビニエンスストアでアルバイトをしていた時のことです。

彼はアルバイトの後輩でしたが、

入ってくるなりいきなりのまさかのお前誰だよ?攻撃でした。

私はその日は先輩ながら、逃げるようにして帰ったことを覚えています。

それから一ヶ月の間、話すこともなく、

淡々と日々がすぎていきました。

そして1ヶ月が経った頃に、

お店でシフトに入っていると、今度はいきなり、

仕事終わりに明けておけよ!と一言言って去っていきました。

私は店長と、なんだろう?あれは…。

と目が点になっていました。

帰りに、コンビニエンスストアを出ると、

さっきまでの、剣幕はなく、

ニコニコしながら、これからみんなで飲まない?

と言ってくるではありませんか。

なんの文句のひとつも言われるだろうと思っていたら、

びっくりするやら、拍子抜けするやらで、力が抜けた状態で、友達の家へ行きました。

そこではみんなが待っていましたが、

彼は隣に座り、

今度は黙ったまま、喋らないのです。

これまでの事も、何があってあんなに怒っていたのか知りたかったので、一生懸命に話しましたが、

なかなか、彼は話をしようとしてくれません。

すると、彼はお酒を飲み出して、

今度は陽気に話かけてきました。

貴方の行きたいところはあるの?

その頃、大阪の水族館に行きたかった私は、

その事を話すと、嬉しそうに、

自分は大阪の出身だから、案内出来るよと言いました。

それは私にとっても、願っても見ないことでしたし、とても嬉しかったのを覚えています。

その後、楽しくお酒を飲んで、

たくさん話して、

楽しい時間が過ぎました。

すると、帰ろうとした頃でした。

誕生日おめでとう!

と誕生日でもないのに、プレゼントを買ってきたと、

他の子と同じくですが、

プレゼントまで貰って帰りました。

やっぱり、おかしな人だな…。

と思いながら、プレゼントを開けてみると,

そこには、高価そうな指輪がはいぅていたではありませんか!

他の子にも、同じようなものを渡していたけれど、シャイだった私は、他の子に、プレゼント何が入っていたとも聞けずに、1週間が過ぎました。

しかし、私はその指輪を貰うわけにはいかないので、

返しに行きましたが、

そこで、彼から付き合って欲しいと言われました。

他の子には指輪は渡していないと言うのですが本当かどうか分かりません。

沢山話し合いましたが、どうにもこうにもあまり話もしたことのない、同僚からのいきなりのプレゼントと、お付き合いのお話に、戸惑い話のつかないままその日は帰りましたが、

思い切って他の子にもプレゼントが何だったのかを聞いてみたところ、

なんと!指輪でした!

なんとまあ、大きな買い物をする方だったのです。

こんな人には気をつけましょうね。