漫画の国お涙ちょうだい女子ブログ

引き返したほうが身のためかもしれない。

透明だったら何でも好き。アクセサリーとか置物だけじゃなくて、窓ガラスやポリ袋さえ愛おしい…

とにかく、透明であれば見境無く大好きです。

いつからでしょうか…透明が好きになったのは…

物心がついた頃には既に好きだったので、生まれつきかもしれません(笑)

かなり幼い頃の記憶では、透明でラメが入ってる編み編みの靴(子供用)を、毎日ウットリ眺めていました。

実際に履くと、痛いんですけどね…そんなことはどうでも良かったのです。

世の中には透明が溢れかえっています。

おもちゃや置物、食器等が思い浮かぶでしょうか?

それだけじゃないのです。

窓や家具のガラス、ポリ袋(完全に透明なもの)にまで反応する、透明センサー…

透明なものか目にはいると、口の中が潤います。

ここまでいくと、異常でしょうか…

ドラ○もんの道具に、水加工ふりかけというものがあるのをご存じでしょうか?

その名の通り、水を加工するのです。

水がかたまり、好きな形や質感に加工できます。

布団や服、建物まで作れてしまうのです。

海の水を使えば、無限に透明なものを好きなだけ作れる…夢のような道具です。

むちゃくちゃ恋い焦がれていました(笑)

ある程度大きくなるまで、みんなが無条件に透明が好きだと思っていたので、そうでもないことに気づいた時には衝撃を受けたものです。

高校生のころは、

「透明なものを見るとあなたを思い出す」

と、友人たちに言われ、

大人になってからは、透明がらみでいじられるまでに…

結婚式を行ったチャペルが、クリスタルとか透明とか満載な場所だったことには、かなりウケたものです。

そして、そんな状況に満更でもない私がいたりもします。

社会人になって、ある程度好きなものを自分で買える状況になってから、ますます透明好きに拍車がかかりましたが…透明なものは、高価なものが多いので、よけいにもどかしくなってしまいました。

アクセサリー、食器、家具、時計…

調べれば調べるほど、欲しいものが増えます。

今は子育て中なので、ある程度我慢は出来ていますが(ガラスの家具などは子供に危険&経済的な問題)、たまに物欲が爆発しそうになります。

透明なスマホとか出来ないかな?

透明な、紙粘土的なやつはないのかな?

アクリルってもっと安くならないの?

割れなくて安いガラスのテーブルとか椅子とか作って!

透明が溢れた家に住みたい。

ガラス食器の店が近くにできたらいいのに…etc...

毎日が妄想です。

まさか30歳を過ぎても、ここまで透明の虜だとは思ってませんでした。

なんだかもう周りからは変態扱いされていますが、どうしようもないのです。

こどもたちに申し訳ない…(笑)

これからも、死ぬまでこのままなのでしょうか?

出来れば、愛する人達と透明なものに囲まれて、この世を去りたいものです…