漫画・映画・ドラマのレビューサイト

漫画読んだら1つ感想文書くのがモットー

私の今はまってる趣味のひとつはネットでの懸賞応募です、もう10年以上は続けています。

懸賞を探すのが大変かと思われるかもしれませんが、懸賞サイトが色々あって、チェックしていればいいんです。

100人や1000人、10万人(これはほとんど全員プレゼントですね)の大量当選のものも多いです。

お化粧品のサンプルとかも多いので、化粧水はほとんど買わなくて済んでますし、ビール、発泡酒、清涼飲料水や缶コーヒー、お茶などは、懸賞ゲットがあまりにも多いので買わないことにしました。

なので、懸賞の趣味は節約にもなるんですよ。

当たりそうで当らない、でも宅急便のお兄さんが突然届けてくれる時の嬉しさは格別です。

たいていの懸賞は、個人情報を書く程度ですが、アンケートやコメントを書くところもあって、コメントが効いて当たったこともあります。

サイトを見て色々アンケートを書くのは面倒と言えば面倒なんですが、企業もいろんな努力をしてるんだなとか、環境に気を使ってるんだなとか、職人技みたいなこだわりを読んでいても楽しいし、新製品についても、こういう機会にほとんど知らなかった色々なことがわかるので、懸賞応募もばかにならない情報源だと思います。

それに例えば、さつまいもの「安納芋」や、柑橘類の「日向小夏」、高級な「ももいちご」などの、ちょっと珍しいものが当たったこともあります。スーパーでは決まった物しか買わないので、今どきはこういうのが出てるのかと懸賞で教えてもらうなんて、ほんとに勉強になります。もちろん、すごくおいしいですしね。

今まで当たったもので印象的なのは、箱いっぱいの50個以上のグレープフルーツです。知り合いや親戚に配りまくってもまだありました。もう一生グレープフルーツ食べなくていいくらい食べました(笑)。

半年以上毎月お米5kgが当たったこともありましたが、これはまじで助かりましたね。

最近すごいなと思うのは、バミューダザトースターが当たったことですね。

そろそろ寿命のオーブントースターを買おうかなと思っていたときで、安いのを探していたのに、とても買えない高級品が舞い込んできたので大喜びしました。

我が家ではバリスタも当選品、朝食どきは懸賞当選品が大活躍しています。

個人情報がなんたらと言いますが、今のところは宣伝メールがたくさん来る程度ですが、懸賞用のフリーメールを使っているのであまり心配はないです。

懸賞でよく言われるのは、当たるときは応募したときから当たったような気がすると当たる。

または、応募したら忘れてしまうこと、そうすれば当たる。

ということですが、私の経験からいくと、どちらも当たっていると思います。

やっぱりコメントを一生懸命書いたものは覚えているし、当たることが多いです。なんとなく手ごたえを感じるんですよね。

ネット懸賞、おすすめですよ。