漫画・映画・ドラマのレビューサイト

漫画読んだら1つ感想文書くのがモットー

アニメスタート万歳!鹿楓堂よついろ日和は美味しい食べ物と目の保養になるイケメンが楽しめる漫画です。

2018年4月から、鹿楓堂よついろ日和のアニメがスタートしました。

簡単にあらすじを書くと、イケメンメガネ店主のスイ、料理担当であり陶芸教室で講師もするときたか、いろんな意味ですごいラテアートを描く明るい性格のぐれ、スイーツ担当で一見クールビューティーなつばき、こちらの4名が働くお店・鹿楓堂で起こるお客様とのエピソードや、店員たちの過去や裏事情などを楽しむ漫画です。

お店は和風カフェという感じの喫茶店なのですが、スイーツ、コーヒー、お茶、軽食等ひととおりの食事を楽しむことができます。

色んな種類の食事が満遍なく紹介されているので、スイーツに興味はないという人でも読んでほしいです。

常に美味しそうな食べ物が登場するので、夜中に読むと「お菓子つまみたい~」「でも、夜だし~」と悶絶させられます。

お腹がいっぱいの時に読んだほうがよいかもしれません。

 

で、実はこの漫画がアニメ化される前から存在をしっており、なんと全巻そろえております。

先見の明ってやつでしょうか?

アニメ化される前から原作を知っていたって、結構嬉しいんですよね。

同じくアニメを見ている同氏達に、「最近ファンになったにわかじゃなくて、昔からのファンなのよ」~と声を大にして言いたいです。

(実際は言いませんけど)

 

原作、漫画、それぞれに魅力があります。

正直絵は漫画の方が好みかなと思います。

ただ、漫画では白黒でしか見られない美味しいスイーツやご飯達が、アニメになって色づいたらものすごく綺麗だし美味しそうなので、アニメはアニメで十分楽しめると思います。

声優さんの好みによっても好き嫌いの印象は変わるでしょうか?

個人的には小野大輔さんが出演されていることが、ものすごく嬉しいです。

イケメンボイスが堪能できるので、まさにアニメの時間は至福のひと時です。

 

この夏、挑戦してみたいことがあります。

原作で紹介されていた抹茶アイスを作ることです。

材料も簡単に揃えられそうだし、大変かもしれませんが、工程をみるかぎり子供と一緒に作れそうなので夏休みの思い出作りにいっちょトライしてみようかと思います。

他にもとり天とかたこ焼きのレシピも紹介してくれているので、いつかやってみたいです。

 

一見穏やかな物語に見えますが、スイは実は双子でお金持ちのお坊ちゃまです。

双子の片割れは家業のホテル業を継いでバリバリ仕事をしており、その腹心の部下というか仕事の相棒というべきか、何かとちょっかいをかけてく天才パティシエもおり、そのあたりのドロドロも気になるところです。