漫画の国お涙ちょうだい女子ブログ

引き返したほうが身のためかもしれない。

両さんと両津官兵衛のハチャメチャエピソードについて(こちら葛飾区亀有公園前派出所、集英社)

両津勘吉のじいさん。100才を超えているが、ゲーム会社の経営から航空宇宙産業まで常に時代の最先端を進むビジネスに手を出す両さんの祖父。

年齢からは考えられない元気ぶりは、両さんも顔負け。超神田寿司を経営している擬宝珠夏春都の兄にあたる。

 佃島(東京都中央区)の一番古い長屋で年金暮らしをしていたが、現在は事業(老人ばかりを集めたテレビゲーム会社、R・G・Cことリョウツ・ゲーム・カンパニー)に成功し、高層マンションに住んでいる(96-4では孫の勘吉が新社長になって無茶な経営をしたせい(勘吉がアダルトゲームを作りすぎて逮捕され、脱税も発覚したため)で倒産したものの、勘兵衛自身が復帰したため会社は復活)。

 近年会社を売り、今は燕の巣の採取やレアメタルの採掘、飛行艇による航空会社などを始めている。多趣味で凝り性なところは両さんとよく似ている。勘吉と同じく眉毛が繋がっている。

 よく両さんと一緒に金儲けをしようとする。例えば、「時給2万円くれるなんて夢の様だ」祖父の勘兵衛にそう感謝する両さんが強制的に飛ばされた先は、まさかの宇宙空間だった!?そこで無法を働く宇宙海賊たちと、両さんは大銃撃戦を繰り広げる!

 勘兵衛が飛空艇の航空会社を設立。試しに両さんも飛空艇を操縦することに!部長たちが参加するお台場のイベントに、両さんは飛空艇で乱入しようとするが…。

 「このスープはツバメの巣なのか!?」アマツバメの巣が高級食材だと知った両さんは、巣を取りにタイへと赴く。さっそくツバメがいる廃ビルへ行こうとすると、祖父・勘兵衛が現れて…!!

 超巨大介護ロボだ!」電極スパークが開発した巨大介護ロボに対抗し、勘兵衛は巨大ナース・ロボを作る。産業ロボット博覧会の会場で張り合う勘兵衛とスパーク。ついにはロボット同士が激突し!?

 今度老人たちのオリンピックが開催されますよ」勘兵衛の仕切りで老人だけのオリンピックが開催されることに。各競技は年齢ごとにハンデが付くが、賞金額を聞き、両さんも参加する。

 「年寄りたちのロックフェスをやるんだよ」両さんが連絡が取れない勘兵衛のマンションを訪ねると、勘兵衛はロックバンドに精を出していた。そこで両さんは老人のロックフェスを思いつく。

 「日給100万円!?」宇宙旅行の添乗員のアルバイトをすることになった両さんだが、ロケットが借りられないという事態に。報酬が欲しい両さんは、お客を騙して宇宙旅行をでっち上げるが…。