漫画・映画・ドラマのレビューサイト

漫画読んだら1つ感想文書くのがモットー

回転寿司で働いてわかった事、出来事、回転寿司ってこんなとこ、回転寿司スタッフあるある

お寿司を作るロボット(シャリマシーン)に名前がついています(にぎるくん)

アルバイトはまかない目当てが多いです(お寿司)

まかないはお寿司

高い金皿や絵柄のお皿がどんどん減って行く哀しい現実(お客様が隠したり持ち帰っているそうです)

スタッフがお酢臭い(髪の毛にも匂いが付きます)

更衣室もお酢臭い

家族連れや子供が多い時はわさび抜きのお寿司やデザートをたくさん流しています

売れ筋はご当地ものやサーモン

サイドメニューは手抜きが多い(レンチンなど)

赤出汁はスタッフ飲み放題だがみんなあまり飲みません

ガリが異様に減る席があります

ネギトロはチューブで絞り出すタイプ

天気によってシャリの硬さを変えています

プライベートで回転寿司に行くスタッフが少ないです

100円から600円くらいまでの値段のお寿司で250円くらいのお寿司が一番売れます

「秘伝のたれ」という既製品があり秘伝のたれとして使っている

洗い場でたまに積み重ねたお皿を倒してしまいます

新人スタッフよりベテランスタッフのほうがお皿を沢山積んで運ぶことが出来ます

1種類のネタしか食べないお客様がいらっしゃる

カウンターしたに忘れものが多いです

回っているお寿司を子供達が触っています

お皿だけが回っていることがある(タダ食い?)

シャリだけが回っていることがある(ネタを盗られた?)

営業終了近くになると自分たちスタッフの食べたいお寿司を回す

厨房が暑いです(特にフライヤー近くと食器洗い機)

更衣室が狭いです

更衣室にいつも誰かのヘアピンが落ちています

更衣室に前掛けが落ちています

更衣室に靴下が落ちています

更衣室にオリが落ちています

スタッフ同士の仲がいいです

上下関係があまりないです

社員でもアルバイトでもお寿司が握れます

常連客の好きなネタを覚えています

お一人様を覚えています

パスタ好きのスタッフも多いです

絵柄が異様に薄いお皿や湯呑みがあります

ドリップが出たものは加熱してサイドメニューにします

天然物は店長がさばきます

着替えてからタイムカードをおすが帽子を被り忘れるスタッフがいます

スタッフの家やスタッフルームに店内で使っている湯呑みがあります

家では湯呑みがペン立てになっています

回転寿司に来ているのにお寿司を一皿も食べないお客様も結構いらっしゃる

(デザートだけとかお酒とサイドメニューの枝豆とか)

お茶とガリだけでお会計¥0のお客様が本当にいらっしゃいましたが2回目以降は御断りしました