漫画・映画・ドラマのレビューサイト

漫画読んだら1つ感想文書くのがモットー

多くの人の心を掴んだスラムダンク!魅力的なキャラクターがこんなにいる漫画はほかにない!

これを読まなきゃ人生の半分は損している!私がそう思う漫画はただひとつ!多くの人が読んだことがあるであろう「スラムダンク」です。

 

私が考えるスラムダンクの魅力は5つです。

 

1つ目は多くの魅力的なキャラクター。メインの湘南高校選抜選手だけではなく、補欠メンバー、他校の選手、監督、バスケ部以外のメンバーなど、とにかく多くのとても個性的で、でもどこか憎めない愛されるキャラクターがたくさんいます。主人公以外にこんなに多くの人気キャラクターがいる漫画はほかにないのではないかな?と思います。私が1番好きなキャラクターは…やはり桜木花道です。花道が主人公だからこそ、スラムダンクはここまで多くの人に愛される漫画になったんだと思います。

 

2つ目は、心に響く多くの名言。バスケをやっている人はもちろん、スポーツをやってない人もこの漫画の多くの言葉に勇気付けられ、また励まされた経験があると思います。諦めたらそこで試合終了ですよ、天才ですから、バスケがしたいです…有名なセリフがたくさんあります。

 

3つ目は現実と非現実のバランスの取り方です。ありそうでなさそうでありそうで…99%ないであろうと思いながら1%の期待を込めて読み続けてしまう…。初戦敗退チームが全国制覇なんてありえない!高校生の試合であんなにダンクが決まるなんてありえない!99%ありえないけど、でも不可能ではないんです!スラムダンクを読んで、私もその1%にドキドキしながらバスケ部に入部しました。花道のようになりたくて…笑 結果は初戦敗退でした笑 でもバスケが好きな気持ちは今でも変わらず持っています。

 

4つ目はハッピーエンドではないところ。漫画やドラマってハッピーエンドだからこそおもしろいものがたくさんあると思います。話が進むにつれで、「…でも最後は勝つんでしょ?」「…最後は全国制覇しちゃうんでしょ?」何度もそう思うのに、あっさり裏切られます。いい意味でみんなの期待を裏切ります。でもそこにスラムダンクの人気の秘密があるんだと思います。全国制覇できないというリアリティこそが、多くの人の心をつかんだんだと思います。色々な意見がありますが、私は最高の終わり方であると思います。あそこであっさり勝ってしまったら、普通のバスケ漫画ですもんね。

 

最後に画力!これは個人の趣味好みによる部分も大きいかと思いますが…私はすごく好きです。そして巻数を重ねるごとにどんどん絵が上手くなっていくところも、スラムダンクの醍醐味なのではないかと。暑苦しい男だらけのスポーツ漫画なのに、みんなの汗がとても綺麗です。

 

以上が私が思うスラムダンクの魅力です!ぜひもっと多くの人に読んでほしい!

スラムダンク2が見たいとずっと願っているけど…あれ以上の漫画はきっとないんだろうな〜。2が見たいと思い続けて人生を終えた方が幸せな気がします。