漫画・映画・ドラマのレビューサイト

漫画読んだら1つ感想文書くのがモットー

紅茶について。紅茶をたくさん飲み続けた結果得た知識。フレーバードティーとセンティッドティーの違いなど

紅茶が大好きな著者です。紅茶が趣味なためその中で得た知識をちょっと書きました。主にフレーバードティーとセンティッドティーについてです。

フレーバードティーは、茶葉に香料をかけて、におい付けした茶葉で、センティッドティーは、普通の茶葉に花や果実、香辛料などを混ぜて香りを紅茶につけたものです。要するにこの二つの違いは、香りをつける方法に違いがあります。ちなみに、茶葉には、周囲の香りを吸収する作用があるので、実は消臭剤にも使えたりします。それを応用したものがセンティッドティーです。

ですので、この香りの紅茶が好きだけど、なぜかフレーバードティーでは飲めないという方には、センティッドティーがお勧めだったりします。なぜかというと、この場合にフレーバードティーが飲めないという方(実際います)には、一部の香料が体に合わないという場合があるためです。実は著者がそうで、一番身近な例として某紅茶会社のアールグレイでそれがあります。香り自体は好きで、この会社とこの会社のアールグレイは飲めるけれど、こことここのアールグレイは飲めない、飲んだりにおいをかぐだけでも、喉がイガイガ、あるいは鼻がむずむずして咳き込んだり、くしゃみを連発してしまうという場合です。そういう、一部の香料が合わない人でも、わりと安心して飲めるのがセンティッドティーになります。中に入っているものを聞いて、アレルギーがないものを選べばよいのです。アールグレイでセンティッドティーは聞いたことないですけど。

紅茶が大好きな著者なので、ほかに紅茶の成分について話します。紅茶には、カフェインやタンニン、テアニンなどが含まれます。そのため、カフェインの作用、タンニンの作用、テアニンの作用はばっちり持っています。いわゆる、利尿作用とか、殺菌作用とか、アロマテラピー効果、虫歯予防ですね。あぁ、抗酸化作用もあるため、そこから美容効果あります。運動前に飲むととダイエットにいいらしいです。ただ、カフェインには中毒もあるので、その点要注意です。胃を荒らしてしまうので吐き気とか頭痛色々します。後、紅茶を飲んだ後にコーヒーや栄養ドリンクを飲むのはお勧めしません。コーヒーや栄養ドリンクにもカフェインは入っているので。ちなみに、栄養ドリンクのほうはよく知りませんが、一杯分ならコーヒーのほうがカフェインは大量に入っています。皆さん紅茶を適度にいっぱい飲みましょう。