漫画・映画・ドラマのレビューサイト

漫画読んだら1つ感想文書くのがモットー

美容師やってました!好きな仕事だから頑張れたけど、ワンマン社長の会社で毎日終電当たりまえでした!

札幌で美容師をしていました!

アシスタント期間2年でスタイリストにデビューして3年合計5年働いていました。

アシスタント時代はシャンプーから始まり決まったカリキュラムを毎月1回行われるテストを受けて合格していくとスタイリストにデビューできるという内容でした。

東京だと5年とか修行期間も長いみたいですし終電も1時2時までと遅いのでもっと大変だと思うけど、

札幌でも毎日営業終了後は何かとやることがお多いと言うか、アシスタント時代は練習が当たり前!

スタイリストになるとカルテの整理や何かの係になるとその係の仕事があって、終電時間までは当たり前!

社長に明日までやれって言われたら午前様までやってました。

一般企業と比べちゃいけないと言われ続け育ったので、残業代もつかないのが当たり前だったし、ボーナスなんて自分で売上あげて報酬がつけばボーナスという世界でした。

一般企業なら、何か通常業務以外の仕事があれば、手当などもつくだろうし、その業務で残業になれば残業代もつくんだろうなーと今更ながら思います。

そんなのも10年以上前ですが、今も美容の世界は変わらないのかな?

先日テレビでも働き方改革が特集されていましたが、美容室を経営しているおばちゃんは、練習時間に残業手当がつかないのは当たり前だし、今までスタッフにも一度も残業代をつけてとは言われたことないっていってたけど、

言われないからつけないのではなく、経営者が、ほかの企業などと同じくなるように営業時間や練習時間をしっかり取るようにして、

残業が発生しないようにするなど、改革しなければ変わらないんだろうなと思いました。

美容師、アパレル関係は今でもそんな職場環境かと思うと、今政府が働きかた改革とか意味があるのかな?などと思っています。

当時は若かったし、仕事も好きな仕事なので頑張っって働けましたが今の歳になって、体力的にも精神的にも難しいし、大変だろうから美容業界は離職率が高いんだろうなーと思います。

当時一緒に働いていたメンバーはみんないい人ばかりというか、そんな環境で頑張れる人しか続かなかったので、何年か一緒に頑張って働けたメンバー達とは今でも交流があるくらい仲のいいメンバーだらけです。

今思えば続かない人は1日2日でこなくなるし、

辞め方も、無断欠勤や音信不通になるなど、ひどい世界だったと思います。

一番ひどかったのはお客さんとスタッフのお金を盗んで見つかり辞めていった人もいました。

流石にそんな人は滅多にいないけど、恐ろしい環境ですよね・・・