漫画・映画・ドラマのレビューサイト

漫画読んだら1つ感想文書くのがモットー

自動車業界あるある!暴露・ぶっちゃけ話・駆け引きの世界ー不景気だからこそおこる争いー

自動車が好きで自動車販売の営業の仕事をしていた時の話です。

 

まず、営業の研修を受けます。

そこで始めに教わるのは…

いかに値引きをせず、いかに安く買い取るトークです。

しかもそれをお客様のためにしているんだと思わせるための研修です。

 

車を買うとはかなり大きな買い物です。

不安もありますし、いくら車が良くても担当の営業さんが嫌なら悩んでしまいます。

そこにアピールするのです!あなたのために精一杯頑張りますと。

まずは外掘りから話を詰めていくのですが、

欲しい車、グレード、オプション…

そしてこのお客様はいくらなら買うのか?

いくらならその車を売ってくれるのか?

ひたすら探っていきます。

探って探って…

お客様の職業、年齢家族構成、年収や持ち家か…

連絡はいつ取れて、いつ休みで次の商談はいつするか?

そこまで聞き出していかないといけません。

何故なら上司に商談の報告をするからです。

これで内容が聞き出せていないと…

かなりキレられます。

パワハラなんてもので済んだらいいですが…

 

無事商談が成約すればいいですが

万が一ライバル社にとられでもしたら

ライバル社に忍び込んで車奪ってこい!と言われる始末。

一般のお客様の商談なんてだいたいこんな感じです。

 

 

これが法人様になるともっとひどい!

そもそも町の車屋さんやディーラー、買取店まで全部繋がっているんです。

町の車屋さんがディーラーから車を売ってもらい、お客さんに売る。

町の車屋さんがお客さんに売ってもらった車を買取店に売る。

結局、そうやって車業界は回っているんです。

 

金額の話なると、相場なんて関係のない無茶な話ばかりしてきます。

値引きが10万円しか出来なかったとしても20、30…みたいな事を言われますし。

買取も相場なんて無視した無茶な金額になってきます。

その空気がなんとも言えません。

 

ディーラーの営業のお小遣い稼ぎに買取店が協力しています。

これなんて金額によっては…かなり危ない橋です。

少しずつディーラーの縛りが厳しくなってきているので

大っぴらな事はできませんが、それでも会社の安月給では足りないんですね。

 

実際車屋さんはヤクザ紛いな事をしているところも多く、

ツケを払ってくれないお客さんから生産するべく、強制的に車を買い取ってツケに当ててしまいます。

すぐに現金を持っていけば許されるとこもあるんでしょうが…

だいたい車屋さんに1台くらいはそんな車があるもんですよ。

それだけ車業界が厳しくなっていると言う事なんでしょうが…

車屋さん同士の裁判や内容証明の話も多く、

潰し合いをしているんです。

 

 

自動車業界はほんとに恐ろしい世界だと痛感し、転職しました。

皆さんも車を買い替える際はお気をつけて。